わきの脱毛 自宅で自分でするココに気をつけて

脱毛をしたい部位としてアンケートなどで必ず出てくるのが“わき”!

わきの脱毛は、自分で処理している!って言う人も多いとおもいますが、未だに毛抜きをつかって1本1本抜いている人もまだまだ多いみたいです。
毛抜きを使って脇脱毛するのって、確かにお金もかからないし、カミソリとかで剃るよりも生えてくるスピードが遅くなるからそれなりにメリットはあるんだけど、肌を傷めたり、毛穴を傷めることにもなるので、やっぱりできればお肌に負担のかからない脱毛がおすすめ。

お肌に負担がかからないということでいえば、カミソリを使ってわき毛を処理するのも考えもの。
もちろん、最近はお肌に優しい3枚刃とかのカミソリや電動シェーバーとかもあるのですが、カミソリの刃がワキを傷つけることもあるので、気をつけたいですよね。

もし、シェーバーでの処理が楽でいい!というのであれば、プレケアとアフターケアを十分に行うことが大事です。
最近は、専用のおはだに優しいシェービング剤もあるので、そういうものを使うのもいいし、事前に乳液などをつけてお肌の状態を滑らかに整えるとムダ毛処理で潤いを奪われないというのことに繋がったりもします。

また、アフターケアで、普段使っているようなボディケア化粧品などをつけてケアしている人も多いようですが、シェービング後のお肌はデリケートなので、できることであれば、敏感肌用のコスメ、無添加などのものを使ってケアしてあげたいですね。

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ