ビキニラインの脱毛、セルフでのムダ毛処理、仕上げにはアンダーヘア用リンス、トリートメント

ビキニラインの脱毛、ムダ毛処理は、水着を着る夏場だけじゃなくて、あそこの毛の処理って小まめにやっておかないと、いざってときに「やば~い」ってことになっちゃう。

水着もそうですが、普段の下着からもはみ毛が飛び出してしまう!なんてこともあるので、常日頃からちゃんとビキニラインのムダ毛処理派やっておきたいですよね。

 

ただ、ビキニラインは場所的にデリケートな部位なので、正しいやり方でのムダ毛処理をしなくてはなりません。

正しい処理の方法?って人も多いと思います。

ビキニラインのムダ毛処理って、剃るとか抜くとかだから、やる前に清潔にする、ムダ毛処理後は保湿する!くらいじゃないの?ってことなんですが、それはそれで大事なのですが、それ以外にも気を付けておいた方があります。

例えば、ビキニラインで久しぶりに処理をしようとすると、けっこうムダ毛が長くなっているときがありますよね。そういう時は、まずは自分でトリミングをしておくとカミソリに毛が絡んだりしないので、剃りやすくなります。

そして、気になる部分をシェービングして、毛先をチクチクしないようにしたい場合は、専用カッターなどでソフトにそろえるのもいいですね。

で、最後はできれば下の毛用のアンダーヘアリンス、トリートメントで柔らかくする!ということですね。

 

ムダ毛を処理したあとって、毛先がシャープになっているので、下着からツン!と突き抜けたりするので、それを防ぐためにも、リンスやトリートメントで柔らかくするといいですよね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ