一番痛くない脱毛の方法!高須クリニックの高須先生がおすすめ

自宅などで自分でセルフで脱毛をするときに、毛抜きで抜いたりするだけでもけっこうチクっと痛いときがありますよね。
慣れてくればなんてことはないんだけど、これが脱毛サロンとか医療脱毛などで脱毛をやるとなると、どのくらい痛いものなのか?

できれば、痛くない脱毛方法があれば、それをやってみたい!という方も多いと思います。

そこで、ネットニュースで紹介されていた、美容外科・高須クリニック院長先生のお話をもとに、痛くない脱毛の方法などを探ってみたいと思います。

高須先生がおっしゃるには、ムダ毛処理といっても、脱毛の方法もいろいろあって、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛とかクリニックなど病院で行われる医療レーザー脱毛など、とにかくいろいろ。
サロンでの脱毛と医療レーザー脱毛って、何がどう違うのか?それって自宅で自分でセルフでできる方ものなのか?ってことなんですが、脱毛サロンの脱毛と、医療機関での医療レーザー脱毛は全然違っていて、医療レーザー脱毛は、

レーザーを当てて毛根にダメージを与えて、生えてこないようにする『永久脱毛』※。
※永久脱毛とは、<最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること>と定義づけられている)

 

つまり、永久脱毛は医療行為になるので、やってもOKなのはお医者まや看護師のみ!

その点、エステ脱毛などの場合は、永久脱毛など医療行為ではないので、レーザーより弱い光を当てて、ムダ毛が生えにくくする!もの。なので脱毛してもまた生えてくる。

これが、もうムダ毛が生えなくなってくる!ってことを言っちゃうと医療行為になっちゃうのでエステシャンとか医師法っていう法律の違反で捕まっちゃう!ってことなんです。

たまに、脱毛サロンで永久脱毛する!なんていう人がいるんだけど、正確にいうと間違いなんだけど、そういうイメージでとらえている人は多いみたいですね。

医療レーザー脱毛は回数が少なくて効果が出る!

脱毛サロンに通っていたけど、結局、自宅で自分でセルフで脱毛をするようになった友達がいるのですが、その友達に「どうして途中でやめちゃったの?」って聞いてみたら、

予約がなかなか取れないし、脱毛が仕上がるまで2、3年かかるから、そんなの待ってられないから自分で処理することにしたの!

って話していました。

まぁ、最近は脱毛サロンによっては、最短6か月程度で脱毛が完了する!って、脱毛が早いという脱毛サロンも増えていますので、2,3年もかかるなんてのは特別なのかもしれませんが、でも、予約が取れない状態の人気脱毛サロンであれば、脱毛完了までに時間はかかってしまいますよね。

だったら、わざわざ脱毛サロンに通ったり、予約をとったりなんて面倒な手間をかけずに、自分で脱毛をしちゃう方が楽だし、お金もかからないからマシ!って人が多くなっても不思議じゃないですよね。

 

ただ、問題は自己処理の場合、毛抜きなどで抜く!のとカミソリなどで剃る!ってなったときに、どっちがいいか?ってことなんですが、お肌をきれいな状態で、しかもキレイに脱毛したいなら、抜くも剃るもやめた方がいいみたいです。

高須先生は、

「剃るのはともかく、抜くのはおすすめできないね。毛を引っこ抜くと、肌に傷がつきます。特に、脇の下は汗をかきやすくて、もともと雑菌が繁殖しやすい場所です。傷から雑菌が入って、化膿するなどのリスクも考えられる。僕だったら、怖くて抜けないね」

 

っておっしゃっているので、抜くくらいなら剃る方がいいのかもしれないですが、確かに抜くよりは安全ですが、カミソリは常に清潔にしておかないといけないですし、剃り方とかお肌を傷つけない剃り方、アフタースキンケアなどしっかりケアをしてあげることが大事になります。

特に、vioなどデリケートな部分の脱毛をするときは、清潔にしておかないと危ないですからね。

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ