皮膚に毛が埋まる!セルフ脱毛で改善できる?

皮膚に毛が埋まる?埋没毛は自己処理できる?

毛抜きやカミソリなどでムダ毛処理を自己処理しているときに、見えているのになかなか処理できない毛が。。。よく見てみると、皮膚の内側に毛が埋まってる!
皮膚に毛が埋まる、いわゆる埋没毛の状態ですが、あれって、けっこう面倒な存在ですし、放っておくと肌トラブルにもなるので早く対処したいところ。

皮膚に毛が埋まる

埋没毛、またの名を埋もれ毛なんていったりもしますが、とにかく皮膚に毛が埋まる状態になってしまうと、痛いとかってわけじゃないけど、やっぱり気になってなんとか抜きたくなっちゃうんですよね。
私も一時期埋没毛になった毛を処理するのに、皮膚の皮を破って無理やり皮膚に埋まっている毛を引きづり出して抜いたりしていましたが、実は、この処理方法って一番やっちゃいけない方法なんですよね。→ セルフ脱毛

本来、正常な状態の皮膚を無理やり傷つけているわけですし、へたをすると、その部分の角質が固くなったりするんです。しかも、皮膚を傷つけることで色素沈着を引き起こして、黒ずみの原因にもなってしまいます。

皮膚に埋まった毛を安全に処理するには!

皮膚に毛が埋まるのは、ムダ毛の自己処理をしているとある意味仕方ないというか、起こりやすい状態ではあるんですが、そのままにしておくわけにもいきません。
とはいっても、かつての私のように適当に毛抜きなどで皮膚に傷をつけて抜くようなことがあってはいけないのですが、実際にはどうやって処理するのが一番いいのでしょうか?

一番安心なのは、専門のクリニックで医療レーザー脱毛などで処理してもらうというのが一番のおすすめ。レーザーは高出力で皮膚の内側の黒いものにも照射して処理できるので、皮膚を傷つけずに埋没毛、埋もれ毛を処理できます。

ただ、クリニック・病院で医療レーザー脱毛してもらうのには、それなりの料金がかかってしまいますし、時間も取れてしまうので、できればなんとか自分で自己処理したいですよね。
あまりおすすめはしませんが、スクラブで角質を除去して処理するという方法もあります。

これなら、自分でもセルフで自己処理できますし、手ごろな料金でできちゃいます。スクラブを使って処理するときは、お肌の状態にもよりますが、お肌にできるだけ負担をかけないように粒子の細かなものや、お肌に優しいものを使うようにしましょう!

スクラブを似たようなもので、ピーリングも埋没毛、埋もれ毛ケアに使えます。ピーリングの場合も、やはりお肌に負担にならないようなお肌に優しいピーリングを選んで処理するようにしましょう!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ