脱毛よりも抑毛?ムダ毛を生えにくくするには

ネットニュースを見ていると、ムダ毛処理の悩みを少しでも解消するために、ムダ毛が伸びるのを遅くする方法が紹介されていました。

内容は、正直言って「?」ってものが多いというか、まぁ「そういわれればその通りなんですけどね」って感じでしたが、確かに、少しでも生えるのが遅くなるなら、カミソリ、シェーバーなどでお肌を傷つけながらムダ毛処理を繰り返すよりは、少しはお肌に優しいムダ毛処理になりますよね。

 

ネットニュースで紹介されていたのは、″毛乳頭の働きを遅くする”というもの。

医療脱毛などでは、この毛乳頭そのものを破壊することでムダ毛が生えてこないようにするわけですが、さすがに自宅でセルフでやることは難しい。

そこで、毛乳頭の働きを遅くするわけですが、そのために、″女性ホルモンを活性化”させるということがポイントになると紹介されていました。

 

確かに、男性ホルモンが増えると毛が太く、濃くなるんですが、それって男性ホルモンが毛乳頭を刺激し、毛母細胞の分裂を促進させて、ムダ毛の成長スピードを速めるからなんだそうですよ!

 

なので、女性ホルモンのバランスを整えるために、大豆イソフラボンを摂るといいようです。

エクオールとかもいいでしょうね。

更年期対策などでエクオールとかがいい!っていいますもんね。

 

また、化粧品などでも最近は大豆イソフラボン系の化粧品って増えていて、そういう化粧品を使うことでムダ毛が伸びるのを遅くするのに効果的というか、抑毛効果が期待できますね。

豆乳系の化粧品で身体の外側から、そして大豆イソフラボンなどを配合したサプリなどで身体の内側からという両面でケアをしていけば、ムダ毛が生えるスピードも遅くなってくるかもしれません。

 

ブラジリアンワックスなどで、キレイに脱毛した後に豆乳系の化粧品などで抑毛、さらに大豆イソフラボン系のサプリで殻の中からケアという3方面からムダ毛対策していくと、カミソリなどでの処理を毎日しなくてもよくなるかもしれませんね。

ちなみに、最近SNSなどで話題になっている″エクオール”のサプリがこれ↓です。


 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ